ちかみち

人と関わって生きていくのって難しいですよね。
悩みの多くは人間関係だとよく聞きますが、本当にそうだなと思います。

私も「これは私自身の問題だし!」と思っていても、どんどん元をたどっていくと、
「こんな風に思われるんじゃないか?」と人の目を気にしているところから始まっていたり。
特定の人でなくてもやっぱり「人」が絡んでいたりします。

人は、何から何まで自分とは違うから、その違いからぽこぽこ小さな差が生まれて、それが怒りや恐れや不安やいろいろなものに変化していくのかな〜と考えています。うまく言えないけど。

で、その差をなくすっていうのは無理なんです。自分とはぜんぶがちがうから。
性格も感情も受け取り方も出し方も…ぜんぶです。

そう思うと「こうしてほしい」とか「なんでそんなこと言うんだろう」とか「こうすればいいのに」とかそういう自分の思いがすごく不毛なものに思えるんです。そんなの当たり前じゃん、ちがうんだもん!みたいな。

何が言いたいかというと「悩みを解決するために人に何かを求めるよりも自分が変わった方がはやい」ということです。自分の考え方や環境を変えることがなによりも早いし有効です。

そう言いながらも私はうじうじ…いらいら…悩むことがまだまだあります。
このことをサッと思い出して切り替える。うじうじ…いらいら…の時間が少しずつ短くなるようにしていけたらいいなと思っています。訓練ですね。