タイミング

物事にはなんにでもタイミングというものがあります。
行動するタイミング、言うタイミング、食べるタイミング、告白するタイミング…

何かをした後に、後味が悪かったり余計とややこしくなってしまったりするのは、
その内容自体が悪いのではなく「タイミングが悪かったから」ということも多いのではないかと思います。

そしてそのタイミングではないのに行動してしまう原因が「焦り」です。
焦るのって本当に良くないです。良いことが一つもありません。ひとっっつも!
そう、でもそう分かっていてもやっちゃうんですよねぇ…焦って。
私がそうです。今月でも思い当たることがすでに2つ程あります。

焦っている状態って、すごく視野が狭くなっているし「根拠なき思い込み状態」になっていることもあります。
ふつうにやれば上手くいくことも上手くいきません。
もったいないし、そんなことで自分の心を疲れさせなくないですよね。

「あ、今だ!」とはっきり分かるときも稀にあったりしますが、
それよりも何も意識せず自然にできている時がベストなのだと思います。

そのやることに対してどこか力が入っていたり、なぜか「やらなきゃ!」と思い込んでいたりする時は要注意です。
どうか一度立ち止まって「ちょっと自分よ、焦ってないかい?」と問うてみてください。
余計な失敗経験やストレスは無いのが一番。
その時を自然に、のんびり待てるようになっていきたいですね。