不安なとき

不安なとき、落ち着かないとき、みなさんはどうしていますか?

私は気づいたら何かを心配していたり、過去の辛かったことを思い出していたり。
なんで自然に頭に浮かぶことがこんなにネガティブなんだ?とがっかりしてしまいます。
でもそんな時、沈んでしまう前に切り替える方法として考えることがあります。

例えば私だと「これから先この教室をずっと続けていくことはできるんだろうか…」と不安になることが多いのですが、
その時に『今』を見るんです。

今日も授業ができるんだ、子どもが来てくれるんだ。
教室は暖房でぽかぽかなんだ、そういえば教室の中の植物も新しい葉っぱが出てきてたな。
ずっとしたかったことが今ふつうにできているんだよな。すごいよな〜。

こうやって今目の前にあることについて考えてみると、じわじわと幸せな気持ちが湧いてきます。
超ハッピー!!な気持ちというのではなく、本当にじわじわ、しみじみ…という感じ。
でもなんだかそのくらいの方が長持ちしそうだし、少しずつ集めて大切にできるイメージが私にはあります。

どうせまた不安はな気持ちはすぐに出てきます。
でも、近くの幸せによそ見をしながらなんとか心を保っていけばいいんじゃないかなと思うのです。

『不幸には敏感、幸せには鈍感』ということばを本で読みました。
その通りだなぁと納得しつつ、こうやって目を向けるところをずらしながら幸せに気づけたら、
別に敏感にまでならなくてもいいよな〜と私は思います。